タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー 経費計上できるもの お店のレント、ショバ代 自宅を使う場合は自宅の光熱費とレント 自宅での行為が法律で認められるかどうかは税金とは別問題 大人のおもちゃ、アダルトグッズ お客様に使うオイル、コンドーム、ティッシュなど消耗品 広告費 ステージに上がる用の化粧品 コスチューム コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ホテルや自宅へのデリバリー、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 ダンス教室 文房具...
タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師 経費計上できるもの 業界誌、専門書 コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問施術、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 お客様に使うオイルなどの消耗品...
便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

銀行振込、電子マネー、キャッシュレスサービス 現在オーストラリアでも日本でも盛んにおこなわれている電子取引、キャッシュレス取引。クレジットカードや電子マネー、EFTPOS、Google Pay、Apple Pay、ペイパル、日本ならスイカなどでの決済です。日本でも最近盛んにCMしているPayPay、Line Payも同じです。...
元ワーホリが、ブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

元ワーホリが、ブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

ワーホリや学生ビザでオーストラリアに来て、ビジネスビザや永住ビザを取得したり、オーストラリア人の彼氏、彼女ができ、そのままディファクトビザを取る方もいるかと思います。 ワーキングホリデービザ、学生ビザの後に他のビザを取るにあたり、ご存知の通り申請後すぐにはビザは出ません。そこで、次のビザと前のビザのつなぎでブリッジングビザというのが出ます。 ワーホリは非課税枠(税金のかからない範囲)なしで37000ドルまで15%の税金が取れ、オーストラリア人、永住者、ビジネスや学生ビザの方より高い税金を科されます。 さて、...
タックスリターンの経費を別の角度から見てみよう – 経費計上の根幹はここにある

タックスリターンの経費を別の角度から見てみよう – 経費計上の根幹はここにある

タックスリターンでどんなものが経費になるのだろう、と思っている方は多いと思います。 まず、経費というのは 課税(税金のかかる)収入に”ぶつける” が一番大切な原則です。 経費というのは、これはOK、ダメというのもあるのですが、多くは原則グレーです。つまり白か黒は簡単に決められません。これは税金というのは税”法”という法から来ているからです。 何が経費となるかよりも、どのような状況、何のためにという”大義名分”が大きな要素...
お前ズルい、あなたズルいは税金にも当てはまる – 税金の公平性

お前ズルい、あなたズルいは税金にも当てはまる – 税金の公平性

税金は公平でなくてはならない 税金とは何なのか、に続いて税金の公平性について考えてみましょう。何をもって公平である、というのでしょうか。税金において公平とは、いろいろなことが考えられます。売る側に課せばいい、稼いだ者に課せばいい、買った人全員に課せばいい、何歳以上に課せばいい、何かを使った者に課せばいい、金持ちに課せばいい、資産をたくさん持っている人に課せばいい、などいろいろな税金の課税方法があります。...
税金とは結局何なのか?

税金とは結局何なのか?

タックスリターンの“タックス”(税金)とはそもそも何なんでしょう。今まで税金というものを知らない成人がいるとは思ってもみませんでしたが、意外と多いことが分かりました。この辺りをきちんと教えない日本の教育も問題でしょう。 税金はその国に住む者、関わる者のメンバーシップ代(会費)である...
年収は全て自分のお金ではない – 新庄剛志氏がハマった税金の罠

年収は全て自分のお金ではない – 新庄剛志氏がハマった税金の罠

元阪神タイガースの新庄剛志氏が昔、年俸がいきなり2,200万円に跳ね上がった時に嬉しくてベンツを買ったと言います。この際、新庄選手は2,200万円もらえるのだから、2,000万円のベンツを買って、残り200万円で一年を過ごせば足りると考えたということです。その結果、お金が足りなくなり借金をしていたということです。 総収入と手取りの違いを考える 総収入、と税金を天引きされた後の手取りを考えてみましょう。これを分かっていないと、なんかお金がないなあ、とか今月払えない、などということが起こってしまいます。...
従業員を雇うビジネス必見 – シングルタッチペイロール(Single Touch Payroll)

従業員を雇うビジネス必見 – シングルタッチペイロール(Single Touch Payroll)

シングルタッチペイロール(Single Touch Payroll)とは何か シングルタッチペイロール(Single Touch Payroll)といい、ATOが 給料 スーパーアニュエーション 税金の天引き(源泉徴収) の報告を全てオンラインでリアルタイムに一括管理、雇用主は給料を全て会計ソフトを使いオンラインで報告しなくてはならなくなります。...
タックスリターン監査、処理遅延になりやすいケース

タックスリターン監査、処理遅延になりやすいケース

ATOはあらゆる手を使って脱税を摘発しようとしています。コンピュータの進歩もその助けとなっています。また、財政難のため、税収増に躍起になっています。20年ほどオーストラリアにいる方なら知っていると思いますが、2000年代の大盤振る舞いぶりはなくなっています。 タックスリターンの処理の遅延や監査になりやすいケースをいくつか紹介してみましょう。 収入を全て申告していない過少申告となっている場合...
日本に完全帰国する際に税金上ですること

日本に完全帰国する際に税金上ですること

永住ビザ保持者、駐在員、ビジネスビザ、学生ビザ保持者、ワーキングホリデービザの方も皆、ビザが切れたり、都合によりオーストラリアを離れることがあるでしょう。 この際に税金に関わることを忘れてはなりません。 オーストラリアを出国、とは言っても、いろいろな動機、期間があると思います。一週間の短期のホリデーから、数か月、1年の中期、2年を超える長期、もう戻ってくるビザがなかったり、戻ってくる気もない、などといろいろなケースが考えられます。...
タックスリターン経費計上項目 – 美容師

タックスリターン経費計上項目 – 美容師

経費計上項目 – 美容師 経費計上できるもの 美容に関する雑誌、本 コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 はさみなどの道具 お客様に使うワックス、美容用品 本社に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体 メンバーシップ、協会費用...
タックスリターン経費計上項目 – シェフ

タックスリターン経費計上項目 – シェフ

経費計上項目 – シェフ 経費計上できるもの 包丁、包丁研ぎ、キッチン用具などの道具 料理に関する雑誌、本 コンピューターなどを使ってシフト、メニューなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 シェフのインダストリーのユニフォーム ユニオン 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー、講習ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可。 文房具 メンバーシップ、協会費...
タックスリターン経費計上項目 – ウェイター、ウェイトレス、カフェワーカー

タックスリターン経費計上項目 – ウェイター、ウェイトレス、カフェワーカー

経費計上できるもの ワインや食事など仕事に関連するものに関する雑誌、本 コンピューターなどを使ってシフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 RSAや関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 道具 本社、お店に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体 経費計上できないもの 化粧用具 ロゴの入っていないただの黒いスラックス、パンツ、靴...
ATOは知っている

ATOは知っている

  2017会計年度タックスリターン(確定申告)の申告が7月1日より始まりましたが、ATOの最近のデータマッチングプログラムをご紹介いたします。 我々の雇用収入、銀行利息、株の配当、売却、センターリンク収入などのデータはすでに数年前よりATOに握られています。 オーストラリアはタックスファイルナンバーにより我々の収入が一元管理されております。...
ワーキングホリデー税務順守(タックスリターン)の最近の動向

ワーキングホリデー税務順守(タックスリターン)の最近の動向

今年、バックパッカー税導入に伴い、ATOがワーキングホリデービザ保持者から専門部署まで作り、徹底的に税金を取りにきている結果、監査をしてワーホリの (2016年12月までの) 居住区分を厳しく見る、申告有無を厳しく見るということです。また、ATOは移民局とつながっているため、その人が何のビザかも把握しております。 基本的にATOはワーホリはホリデーに来ているのだからほとんどのワーホリは非居住者である と発表しています。 英語ですが、ATOの公式ページはこちら。...
メディケア税とは何なのか、支払い免除できる人は免除しましょう。ただし、パートナーがいる方は要注意

メディケア税とは何なのか、支払い免除できる人は免除しましょう。ただし、パートナーがいる方は要注意

永住権を取ればメディケアがもらえて病院代がただになる、よく聞く話です。 メディケアとは何なのか オージーや永住権保持者におなじみのメディケアはオーストラリアの国民医療保険のことをいいます。 永住権を申請した後、パートナービザを申請した後にもらうことができます。 病院に行ったら無料で診察してもらえたり、後で診察料が還付されます。とはいっても、 実は無料ではありません。 このメディケアにはメディケア税というものがかかっています。Medicare Levyといいます。このメディケア税をタックスリターンの際、所得税 (Income...