タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

経費計上項目 – メカニック、自動車整備士 経費計上できるもの 工具、パーツ 外で働く場合の日焼け止め、帽子、サングラス コンピューターなどを使って説明書、カルテ、パンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア 安全靴、手袋、オーバーオール、つなぎ、ヘルメット ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 手袋、オーバーオール、ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問修理、部品やへのパーツ購入、工場が二つ以上ある場合はその間の交通費...
ABNとタックスリターン – 個人事業主 フリーランス Uberの税金

ABNとタックスリターン – 個人事業主 フリーランス Uberの税金

ABNで働く。ABNって何? ABNは個人事業主、フリーランスとしてビジネスを始める際や、副業でビジネスをする場合に必要です。ABNはAustralian Business Numberの略でオーストラリアで個人事業主、フリーランスとしてビジネスをする際に取得が義務付けられている番号です。今流行りのUber EatsやUber...
IT業界でも始まるTaxable Payments Annual Report申告

IT業界でも始まるTaxable Payments Annual Report申告

雇用(雇うこと)でスタッフ、従業員が働く場合はPAYGペイメントサマリー(旧グループサーティフィケイト)を発行し、ATOに報告します。今回の2019会計年度から一部の会社でPAYGペイメントサマリーはなくなり、来年2020会計年度からPAYGペイメントサマリーが長い歴史に幕を閉じ完全撤廃となります。 さて、これはSingle Touch Payrollのことですので今は置いておいて、ABNで働いてもらう場合やコントラクターに頼む場合もATOへの申告が必要となります。 Taxable Payments Annual Report...
便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

銀行振込、電子マネー、キャッシュレスサービス 現在オーストラリアでも日本でも盛んにおこなわれている電子取引、キャッシュレス取引。クレジットカードや電子マネー、EFTPOS、Google Pay、Apple Pay、ペイパル、日本ならスイカなどでの決済です。日本でも最近盛んにCMしているPayPay、Line Payも同じです。...
タックスリターンの申告義務はどういった場合にあるのか

タックスリターンの申告義務はどういった場合にあるのか

毎年の税務申告は義務で罰金を防いだり、ファミリタックスベネフィットが止まらないためにも必要ですが、そもそも、どのような場合にタックスリターン申告の義務があるのでしょうか。 簡単に言うとタックスファイルナンバーを持っている人全員です。ただ、厳密に言うと、専業主婦の方など申告義務のない方は申告義務なしの届け出、のみで十分です。 ではタックスリターン申告が必要な場合はどのような場合か。主なものを上げてみましょう。 永住ビザ、市民権者、ビジネスビザ、学生ビザの方の場合 課税所得が18,201ドル以上の場合...