元ワーホリが、ブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

元ワーホリが、ブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

ワーホリや学生ビザでオーストラリアに来て、ビジネスビザや永住ビザを取得したり、オーストラリア人の彼氏、彼女ができ、そのままディファクトビザを取る方もいるかと思います。 ワーキングホリデービザ、学生ビザの後に他のビザを取るにあたり、ご存知の通り申請後すぐにはビザは出ません。そこで、次のビザと前のビザのつなぎでブリッジングビザというのが出ます。 ワーホリは非課税枠(税金のかからない範囲)なしで37000ドルまで15%の税金が取れ、オーストラリア人、永住者、ビジネスや学生ビザの方より高い税金を科されます。 さて、...
ワーホリ重課税、通称 ”バックパッカータックス” 概ね決定

ワーホリ重課税、通称 ”バックパッカータックス” 概ね決定

バックパッカー税 概ね決定 本日議論を呼んでいた2017年1月1日まで延期されていたバックパッカー税の内容が概ね決定しました。 元々の決定ではワーホリビザを持つ人は容赦なく、非課税枠なし(1ドルから税金がかかる)の32.5%の税金でしたが、これが19%になるということです。実は税率よりもこの1ドルから税金がかかる、非課税枠(税金のかからない範囲)の撤廃が一番痛い点となります。 ただ、非課税枠がなく、結局1ドルから税金を取られるのですが、13.5%は少なくなりました。 来月初旬の国会で法案が通過する予定です。...