ビジネスの会計を難しくしている原因

ビジネスの会計を難しくしている原因

そんなに儲かってるっけ?そんなに儲かってないっけ? 利益は出てると言われるのだが実感がない、というビジネスオーナーもいるでしょう。気持ちはよーく分かります。このビジネスの会計を難しくしているのは お金の増減と利益が一致しないから です。 利益というのはProfit & Loss(損益計算書)というのに載ります。収入から費用を引いたものです。さてこの収入と費用ですが、 必ずしもお金が入ってくることではありません。費用も必ずしもお金が出ていくことではありません。 例えを出すとすぐに分かります。 現金と利益がずれる例 例えば、...
便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

銀行振込、電子マネー、キャッシュレスサービス 現在オーストラリアでも日本でも盛んにおこなわれている電子取引、キャッシュレス取引。クレジットカードや電子マネー、EFTPOS、Google Pay、Apple Pay、ペイパル、日本ならスイカなどでの決済です。日本でも最近盛んにCMしているPayPay、Line Payも同じです。...
元ワーホリがブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

元ワーホリがブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

ワーホリや学生ビザでオーストラリアに来て、ビジネスビザや永住ビザを取得したり、オーストラリア人の彼氏、彼女ができ、そのままディファクトビザを取る方もいるかと思います。 ワーキングホリデービザ、学生ビザの後に他のビザを取るにあたり、ご存知の通り申請後すぐにはビザは出ません。そこで、次のビザと前のビザのつなぎでブリッジングビザというのが出ます。 ワーホリは非課税枠(税金のかからない範囲)なしで37000ドルまで15%の税金が取れ、オーストラリア人、永住者、ビジネスや学生ビザの方より高い税金を科されます。 さて、...
【キャッシュジョブ 】あなたの不正は本当に意味があるのか、働く方も不法労働者

【キャッシュジョブ 】あなたの不正は本当に意味があるのか、働く方も不法労働者

日豪プレスで反響の大きかった記事の加筆版です。 本来こんな言葉があること自体がおかしい“キャッシュジョブ” オーストラリアで一度は聞く”キャッシュジョブ”。最近は特に素人がブログなどで使うので、広まってきた言葉です。現金で給料を払って、働いていなかったことにするのが通称”キャッシュジョブ”です。違法賃金で人件費を抑えようとするビジネスがあることをご存知の方も多いでしょう。ひどいところだと時給10ドルや12ドルなどというところも。こういうビジネスでFair...
ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)、センターリンクとタックスリターン

ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)、センターリンクとタックスリターン

ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)とは オーストラリア市民権か永住ビザをお持ちの方でお子様がいる方は(収入が多く受給対象から外れる場合を除き)ほぼ100%の方がDepartment of Human Servicesからファミリータックスベネフィット(Family Tax...