自宅で働く場合のタックスリターン経費計上

自宅で働く場合のタックスリターン経費計上

オーストラリアでもコロナウイルスによる自宅待機、リモートワークの話が出始めました。日本でもテレワークと呼ばれる自宅での仕事がフォーカスされています。私自身いつでも、どこでも、場所と時間にとらわれず働いているリモートワーカーで、これについても機会があれば述べたいと思います。 さて、家で仕事をする際に自宅での費用が仕事上での経費になることがあります。 インターネット 今や仕事するのにインターネットは不可欠。自宅で仕事する場合は家のインターネットを使わざる得ません。 計上方法...
ATO発表の実際にあったタックスリターンの悪質な経費計上

ATO発表の実際にあったタックスリターンの悪質な経費計上

これは結構笑ってしまうのですが、本気でタックスリターンで経費として計上したのか、確信犯なのかは分かりません。やりたい放題の経費計上でATOが修正、および告訴した最近のケースです。一部は確信犯じゃないとちょっと大丈夫なのか、という笑ってしまうケースもあります。ATOによる告訴もありますが、一般的には罰金がよくあるケースです。 総額1,700ドルのレゴ 理由:子供のため 58,000ドルの結婚式費用(新郎33,087ドル、新婦25,259ドル) 理由:仕事に関連した会議費用として。これは告訴となっています。おそらく確信犯でしょう。...
タックスリターンでよくある勘違い

タックスリターンでよくある勘違い

タックスリターンには都市伝説が付き物です。素人が勝手にブログなどに書いたり、話が湾曲されて伝わったりと原因はいろいろ。Ezy Tax登場までは情報がなかったことも理由かもしれません。 メディバンクやBUPAなど私的健康保険を掛けていればメディケア税がなくなる 私的健康保険はMedicare Levy...
タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー 経費計上できるもの お店のレント、ショバ代 自宅を使う場合は自宅の光熱費とレント 自宅での行為が法律で認められるかどうかは税金とは別問題 大人のおもちゃ、アダルトグッズ お客様に使うオイル、コンドーム、ティッシュなど消耗品 広告費 ステージに上がる用の化粧品 コスチューム コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ホテルや自宅へのデリバリー、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 ダンス教室 文房具...
タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

経費計上項目 – メカニック、自動車整備士 経費計上できるもの 工具、パーツ 外で働く場合の日焼け止め、帽子、サングラス コンピューターなどを使って説明書、カルテ、パンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア 安全靴、手袋、オーバーオール、つなぎ、ヘルメット ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 手袋、オーバーオール、ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問修理、部品やへのパーツ購入、工場が二つ以上ある場合はその間の交通費...