タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー 経費計上できるもの お店のレント、ショバ代 自宅を使う場合は自宅の光熱費とレント 自宅での行為が法律で認められるかどうかは税金とは別問題 大人のおもちゃ、アダルトグッズ お客様に使うオイル、コンドーム、ティッシュなど消耗品 広告費 ステージに上がる用の化粧品 コスチューム コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ホテルや自宅へのデリバリー、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 ダンス教室 文房具...
タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

経費計上項目 – メカニック、自動車整備士 経費計上できるもの 工具、パーツ 外で働く場合の日焼け止め、帽子、サングラス コンピューターなどを使って説明書、カルテ、パンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア 安全靴、手袋、オーバーオール、つなぎ、ヘルメット ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 手袋、オーバーオール、ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問修理、部品やへのパーツ購入、工場が二つ以上ある場合はその間の交通費...
タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師 経費計上できるもの 業界誌、専門書 コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問施術、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 お客様に使うオイルなどの消耗品...
タックスリターンの経費を別の角度から見てみよう – 経費計上の根幹はここにある

タックスリターンの経費を別の角度から見てみよう – 経費計上の根幹はここにある

タックスリターンでどんなものが経費になるのだろう、と思っている方は多いと思います。 まず、経費というのは 課税(税金のかかる)収入に”ぶつける” が一番大切な原則です。 経費というのは、これはOK、ダメというのもあるのですが、多くは原則グレーです。つまり白か黒は簡単に決められません。これは税金というのは税”法”という法から来ているからです。 何が経費となるかよりも、どのような状況、何のためにという”大義名分”が大きな要素...
学生ビザの学費はタックスリターンで経費計上できるのか

学生ビザの学費はタックスリターンで経費計上できるのか

学生ビザを取った学校の学費がタックスリターンで経費計上できるか、という質問を時々いただきます。学生ビザなどビザのことを知らない会計士の中にはできるとアドバイスする会計士がいるため、「他の会計士にはできるっていわれたんですけどーーー」といった具合に弊社でも稀に苦情となって困ることがあります。こういうのは徹底的に調査するようATOにも懇願しています。この業界、理不尽な苦情とも戦っています。 仕事に直結する学校のコースを取る場合、学費や勉強にかかる費用が経費計上できます。これは本当です。...
タックスリターン経費計上項目 – ケアワーカー、介護士

タックスリターン経費計上項目 – ケアワーカー、介護士

経費計上できるもの 専門誌、本 ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 訪問先が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 ただし、20キロを超える車いすのような器材を運ぶ場合は通勤も可 一度オフィス、本部により、その後指示により訪問先に向かう場合の本部から訪問先の間の交通費 送迎にかかる交通費 関連する学校のコース、セミナー、講習 ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 コンピューターなどを使ってシフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア メンバーシップ、協会費...
タックスリターン経費計上項目 – ピッカー、ファーマー

タックスリターン経費計上項目 – ピッカー、ファーマー

経費計上できるもの 日焼け止め 帽子 サングラス 軍手、手袋 ヘルメット 安全靴、滑り止め靴 ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 道具 フォークリフト免許 同日の二つのファーム間の移動の交通費 通勤は経費計上不可 文房具 オフィスに電話したりする場合の携帯電話代および本体 経費計上できないもの ロゴの入っていない服、ジーパン、Tシャツ レインコート 短期で会社に派遣される場合を除く滞在費、食事代 引っ越し費用 バンドエイド 目覚まし時計 よかったらぜひ「いいね!」、「シェア」お願いします。...
タックスリターン経費計上項目 – クリーナー、清掃員

タックスリターン経費計上項目 – クリーナー、清掃員

経費計上できるもの 派遣先、掃除場所が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 ただし、20キロを超える道具、器材を運ぶ際は通勤も可 掃除道具、薬品の購入費用 道具をピックアップして、毎回異なる場所に派遣される際は、ピックアップした場所から掃除場所までの交通費 ライセンス申請費用 コンピューターなどを使ってシフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 薬品などから体を守る服、手袋、ブーツ ただし、ただ仕事の時に着る服、上着は経費計上付加...
タックスリターン経費計上項目 – ウェブエンジニア、ITエンジニア

タックスリターン経費計上項目 – ウェブエンジニア、ITエンジニア

経費計上できるもの IT専門誌、本 ソフトウェア お客様のオフィス、店へ訪問する際の交通費 通勤は経費計上不可 宿泊を伴う国内、国外出張費 文房具 ITアクセサリー コンピューター、モニターなどのIT器材本体 写真、デザインなどの題材、素材 プラットフォーム購読料 自宅で仕事する際の光熱費 雇用主が家での仕事を強制している場合はレントの一部(ただし厳しい条件あり) 持ち家のローン利息、保険、レイツは将来キャピタルゲインの対象となるので経費計上しない方が得策 会社、お客様に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体...
タックスリターン経費計上項目 – チャイルドケアワーカー、保育士

タックスリターン経費計上項目 – チャイルドケアワーカー、保育士

経費計上できるもの 専門誌、本 教材、遊び道具、おもちゃ 教材となるテレビ番組作成等のためのテレビ、DVD、ビデオ本体代 コンピューターなどを使って教材などを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 職場が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー、講習 ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 メンバーシップ、協会費 ユニオン 携帯電話代および本体 インターネット 遠足にかかる費用 ブルーカード申請料...

年度末 節税戦略

会計年度末です。 オーストラリアの会計年度は7月から6月までですが、6月中にすることによって節税となる対策を見ていきましょう。特にビジネス税務に関しては金額が大きいため、会計年度末である6月中の節税戦略はきわめて重要となります。 まずは個人です。個人の税務では多くはありませんが、以下となります。 近いうちに買う予定のある経費となるものを前倒しで購入する 募金をする 6月の給料分からスーパーアニュエーションへの追加積み立てを雇用者に依頼する 収入の少ない配偶者のスーパーアニュエーションに積み立てをする...
ビジネスも個人も、海外から買う場合の経費計上

ビジネスも個人も、海外から買う場合の経費計上

海外から買ったものものも当然、オーストラリアで買ったものと同じ原理原則で経費計上できます。 例えば、日本に行った際に買った文房具、パソコン、出張の食事、ホテル代などです。 オーストラリアドルへの両替はオーストラリアのクレジットカードで払い、明細にすでに豪ドル建て出ている場合はその金額、日本円で払った場合はATO Exchange Rateを使いましょう。 もちろん、レシートの保管はマストです。 日別、月別、年度末平均がありますが、経費計上額が多くなるものを使って構いません。 計算方法は 海外で買った通貨建ての金額 ÷ ATO...
タックスリターン経費計上項目 – 旅行業、ツアーガイド

タックスリターン経費計上項目 – 旅行業、ツアーガイド

経費計上項目 – 旅行業、ツアーガイド 経費計上できるもの ツーリズム専門誌、本 インターネット 会社の指示の元での仕事に関連したツアー、アトラクション入場料 ごく少数のケースでの視察を伴った旅費および泊りの際は食事、ホテル代 コンピューターなどを使ってシフト、ポスター、ポップ、パンフレットなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー、講習...
タックスリターン経費計上項目 – 美容師

タックスリターン経費計上項目 – 美容師

経費計上項目 – 美容師 経費計上できるもの 美容に関する雑誌、本 コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 はさみなどの道具 お客様に使うワックス、美容用品 本社に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体 メンバーシップ、協会費用...
タックスリターン経費計上項目 – シェフ

タックスリターン経費計上項目 – シェフ

経費計上項目 – シェフ 経費計上できるもの 包丁、包丁研ぎ、キッチン用具などの道具 料理に関する雑誌、本 コンピューターなどを使ってシフト、メニューなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 シェフのインダストリーのユニフォーム ユニオン 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー、講習ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可。 文房具 メンバーシップ、協会費...
タックスリターン経費計上項目 – ウェイター、ウェイトレス、カフェワーカー

タックスリターン経費計上項目 – ウェイター、ウェイトレス、カフェワーカー

経費計上できるもの ワインや食事など仕事に関連するものに関する雑誌、本 コンピューターなどを使ってシフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 RSAや関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 道具 本社、お店に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体 経費計上できないもの 化粧用具 ロゴの入っていないただの黒いスラックス、パンツ、靴...
タックスリターンは経費計上チェックがどんどん厳しくなっている。そのために・・・

タックスリターンは経費計上チェックがどんどん厳しくなっている。そのために・・・

今年の2018年タックスリターン(2017年7月から2018年6月までの収入分)は経費計上のチェックがかなり厳しくなることが予想されます。 かつてのバラマキから一転、財政難で税収増が急務のオーストラリア。国の焦りが伝わってきます。ワーキングホリデービザ保持者だけへの増税、通称“バックパッカー税”もその一例。 この傾向で、経費の計上をなるべくさせないよう躍起になっております。最近はこのニュースが頻繁に出てくるので聞いたことがある方もいるかもしれません。...
タックスリターン間近、経費計上での節税ポイント

タックスリターン間近、経費計上での節税ポイント

経費計上で税金を減らし、返金を多くする、ただし・・・ オーストラリアの財政難とともに監査が厳しくなっている経費計上。 ATOは経費計上の上限をつけようとするも、多くの反対に合い断念。 無料でできるというのを売りにし、自分でタックスリターンをさせて無知をいいことに経費計上をさせない、条件を強化することで経費計上をさせない、という別ルートでのやり方で税収増に繋げるというやり方に出てきました。 ATOのITシステムの進化とともに、自動的に監査の抽出まで行われるようになっております。...