Uber Eats(ウーバーイーツ)のタックスリターンと税金

Uber Eats(ウーバーイーツ)のタックスリターンと税金

最初に覚えておくべきことは以下の2つ Uber Eats(ウーバーイーツ)で働く場合はABN(オーストラリアビジネス番号)が必要 Uber Eatsで1ドルでも稼いだ瞬間タックスリターン申告の義務が出ます ABNについてはABNとタックスリターン – 個人事業主 フリーランス Uberの税金もご覧ください。 さて、最近日本人でも働く方、利用する方が増えてきたUber Eats。飲食店の食事をスマートフォンアプリで配達依頼できる便利なサービスです。Uber...
経費をどれくらい使うと、スーパーアニュエーションにどれくらい拠出するとタックスリターンで税金はどれくらい減るのか

経費をどれくらい使うと、スーパーアニュエーションにどれくらい拠出するとタックスリターンで税金はどれくらい減るのか

経費をどれくらい使うと、スーパーアニュエーションにどれくらい拠出するとタックスリターンで税金はどれくらい減るのか。 タックスリターンで返金を増やすには経費が重要になります。どのようなものが経費になるかなど、経費についての詳細は経費計上のブログをぜひご覧ください。 また、スーパーアニュエーションに拠出することで節税も可能です。詳しくはスーパーアニュエーションによる節税戦略をご覧ください。別途コンサルティングも可能です。 最近ニュースになっている不動産投資によるネガティブギアリングによる節税方法もあります。...
タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー 経費計上できるもの お店のレント、ショバ代 自宅を使う場合は自宅の光熱費とレント 自宅での行為が法律で認められるかどうかは税金とは別問題 大人のおもちゃ、アダルトグッズ お客様に使うオイル、コンドーム、ティッシュなど消耗品 広告費 ステージに上がる用の化粧品 コスチューム コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ホテルや自宅へのデリバリー、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 ダンス教室 文房具...
タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

経費計上項目 – メカニック、自動車整備士 経費計上できるもの 工具、パーツ 外で働く場合の日焼け止め、帽子、サングラス コンピューターなどを使って説明書、カルテ、パンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア 安全靴、手袋、オーバーオール、つなぎ、ヘルメット ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 手袋、オーバーオール、ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問修理、部品やへのパーツ購入、工場が二つ以上ある場合はその間の交通費...
タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師 経費計上できるもの 業界誌、専門書 コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問施術、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 お客様に使うオイルなどの消耗品...
ABNとタックスリターン – 個人事業主 フリーランス Uberの税金

ABNとタックスリターン – 個人事業主 フリーランス Uberの税金

ABNで働く。ABNって何? ABNは個人事業主、フリーランスとしてビジネスを始める際や、副業でビジネスをする場合に必要です。ABNはAustralian Business Numberの略でオーストラリアで個人事業主、フリーランスとしてビジネスをする際に取得が義務付けられている番号です。今流行りのUber EatsやUber...
便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

銀行振込、電子マネー、キャッシュレスサービス 現在オーストラリアでも日本でも盛んにおこなわれている電子取引、キャッシュレス取引。クレジットカードや電子マネー、EFTPOS、Google Pay、Apple Pay、ペイパル、日本ならスイカなどでの決済です。日本でも最近盛んにCMしているPayPay、Line Payも同じです。...
タックスリターンでイマイチどうすればよいか分からない収入達

タックスリターンでイマイチどうすればよいか分からない収入達

実際お金が入ってきてる、お金のやり取りをしているけれども、タックスリターンで税金上どうすればよいか分からない収入があります。この中にはビジネスとして取り扱う収益活動やそうではない収益活動など、申告方法は違えど申告対象となる収入があります。...
キャッシュジョブ – あなたの不正は本当に意味があるのか、働く方も不法労働者

キャッシュジョブ – あなたの不正は本当に意味があるのか、働く方も不法労働者

日豪プレスで反響の大きかった記事の加筆版です。 本来こんな言葉があること自体がおかしい“キャッシュジョブ” オーストラリアで一度は聞く”キャッシュジョブ”。最近は特に素人がブログなどで使うので、広まってきた言葉です。現金で給料を払って、働いていなかったことにするのが通称”キャッシュジョブ”です。違法賃金で人件費を抑えようとするビジネスがあることをご存知の方も多いでしょう。ひどいところだと時給10ドルや12ドルなどというところも。こういうビジネスでFair...
ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)、センターリンクとタックスリターン

ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)、センターリンクとタックスリターン

ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)とは オーストラリア市民権か永住ビザをお持ちの方でお子様がいる方は(収入が多く受給対象から外れる場合を除き)ほぼ100%の方がDepartment of Human Servicesからファミリータックスベネフィット(Family Tax...
タックスリターンの経費を別の角度から見てみよう – 経費計上の根幹はここにある

タックスリターンの経費を別の角度から見てみよう – 経費計上の根幹はここにある

タックスリターンでどんなものが経費になるのだろう、と思っている方は多いと思います。 まず、経費というのは 課税(税金のかかる)収入に”ぶつける” が一番大切な原則です。 経費というのは、これはOK、ダメというのもあるのですが、多くは原則グレーです。つまり白か黒は簡単に決められません。これは税金というのは税”法”という法から来ているからです。 何が経費となるかよりも、どのような状況、何のためにという”大義名分”が大きな要素...
【最新版】オーストラリアの学生ビザ、留学生のタックスリターンと税金

【最新版】オーストラリアの学生ビザ、留学生のタックスリターンと税金

あまり情報がない学生ビザの方のタックスリターンとオーストラリアの税金に関すること 学生ビザはワーホリと異なり、年齢制限もなければ、子供、配偶者もオーストラリアに連れて来られる、永住権を取りに来た、勉強しに来た、年齢的にワーホリが無理などの様々な動機、バックグラウンド、状況の方がいらっしゃいます。ただ、やることは同じです。 学生ビザのタックスリターンでの居住区分は?...
お前ズルい、あなたズルいは税金にも当てはまる – 税金の公平性

お前ズルい、あなたズルいは税金にも当てはまる – 税金の公平性

税金は公平でなくてはならない 税金とは何なのか、に続いて税金の公平性について考えてみましょう。何をもって公平である、というのでしょうか。税金において公平とは、いろいろなことが考えられます。売る側に課せばいい、稼いだ者に課せばいい、買った人全員に課せばいい、何歳以上に課せばいい、何かを使った者に課せばいい、金持ちに課せばいい、資産をたくさん持っている人に課せばいい、などいろいろな税金の課税方法があります。...
税金とは結局何なのか?

税金とは結局何なのか?

タックスリターンの“タックス”(税金)とはそもそも何なんでしょう。今まで税金というものを知らない成人がいるとは思ってもみませんでしたが、意外と多いことが分かりました。この辺りをきちんと教えない日本の教育も問題でしょう。 税金はその国に住む者、関わる者のメンバーシップ代(会費)である...
年収は全て自分のお金ではない – 新庄剛志氏がハマった税金の罠

年収は全て自分のお金ではない – 新庄剛志氏がハマった税金の罠

元阪神タイガースの新庄剛志氏が昔、年俸がいきなり2,200万円に跳ね上がった時に嬉しくてベンツを買ったと言います。この際、新庄選手は2,200万円もらえるのだから、2,000万円のベンツを買って、残り200万円で一年を過ごせば足りると考えたということです。その結果、お金が足りなくなり借金をしていたということです。 総収入と手取りの違いを考える 総収入、と税金を天引きされた後の手取りを考えてみましょう。これを分かっていないと、なんかお金がないなあ、とか今月払えない、などということが起こってしまいます。...
学生ビザの学費はタックスリターンで経費計上できるのか

学生ビザの学費はタックスリターンで経費計上できるのか

学生ビザを取った学校の学費がタックスリターンで経費計上できるか、という質問を時々いただきます。学生ビザなどビザのことを知らない会計士の中にはできるとアドバイスする会計士がいるため、「他の会計士にはできるっていわれたんですけどーーー」といった具合に弊社でも稀に苦情となって困ることがあります。こういうのは徹底的に調査するようATOにも懇願しています。この業界、理不尽な苦情とも戦っています。 仕事に直結する学校のコースを取る場合、学費や勉強にかかる費用が経費計上できます。これは本当です。...
忘れてはいけない 仕事の経費以外の経費計上項目

忘れてはいけない 仕事の経費以外の経費計上項目

仕事に関する経費以外にもタックスリターンで経費計上できるものがあります。 タックスリターン費用 これはいつ支払ったかで、前の年の年度のタックスリターンだけではありません。 例えば、2018年タックスリターンを申告する際は、2017年7月から2018年6月の間に会計士に払ったタックスリターン費用です。この期間に未申告の3年分を150ドル払っていたら、その未申告のタックスリターンの年度が2009年、2010年、2017年ものでも150ドル経費計上できます。...
Income Tax Instalment(予定納税)とは何か

Income Tax Instalment(予定納税)とは何か

タックスリターンでの追加納税分は払ったのに、突然ATOから支払い請求が来て、ビックリしたという方もいるのではないでしょうか。これはIncome Tax Instalment(予定納税)です。 Income Tax Instalment(予定納税)は前年度のタックスリターンで銀行利息、賃貸収入などの投資収入やABN、ビジネス収入などで追加納税となった方にATOが科すもので、次のタックスリターンの税金の前払いとなります。 このIncome Tax...