オーストラリア 日本人会計士のブログ

日本人会計士事務所全豪初 ISO9001 取得 登録税理士、公認会計士事務所
オーストラリア全土および日本へ展開するオーストラリア日本人利用者数最多の日本人登録税理士、公認会計士事務所のブログ。代表 Shohei Kaya が独自の切り口で在住者、駐在員、日系企業、オーストラリアに興味のあるビジネス、留学生、ワーホリまで全ての方に贈ります。 オーストラリアのタックスリターン、税金、会計、ビジネス、ビジネスに関する教養を分かりやすく解説します。

会計の発想を生活に取り入れる

会計の発想を生活に取り入れる

ビジネスを行っていると必ず出会う用語Asset(資産)とExpense(費用)。ともにお金を使った時に出てくるものです。ビジネスオーナーの中にはお金を使っているのに、一体何が違うのだろうと疑問に思ったことのある方もいらっしゃると思います。 このAssetとExpense をここでは簡略版になりますが、違った角度から今回は考えてみましょう。AssetとExpenseともにお金を払ったときに発生するものです。では何が違うのか。...

続きを読む
2018年タックスリターンは経費計上チェックが厳しくなります。そのために・・・

2018年タックスリターンは経費計上チェックが厳しくなります。そのために・・・

今年の2018年タックスリターン(2017年7月から2018年6月までの収入分)は経費計上のチェックがかなり厳しくなることが予想されます。 かつてのバラマキから一転、財政難で税収増が急務のオーストラリア。国の焦りが伝わってきます。ワーキングホリデービザ保持者だけへの増税、通称“バックパッカー税”もその一例。 この傾向で、経費の計上をなるべくさせないよう躍起になっております。最近はこのニュースが頻繁に出てくるので聞いたことがある方もいるかもしれません。...

続きを読む
飲食はどの場合に経費計上できるのか

飲食はどの場合に経費計上できるのか

基本的に食べ物、飲み物は経費計上できないオーストラリア。 オーストラリア税法の基本スタンスである、生活に最低限必要な服や口に入れるものは収入を得る目的でも経費計上できない、という原理原則から来ています。 お客様とのミーティング、接待などが経費計上できる日本とは異なるところです。 しかも、会社のパーティーなど、従業員に飲食を供与した際はFringe Benefit Tax(供与税)という最高税率の税金を雇用者の方が課税されます。ちなみにこのFringe Benefit...

続きを読む
入ってくるもの、出ていくもの

入ってくるもの、出ていくもの

私は職業柄どうやって体重を維持しているのかと聞かれます。 ビジネスにおける利益もダイエットと似ています。入ってくるもの、出ていくもののバランスによって決まるということです。 利益 = 売上 - 費用 ですが、 売上は 顧客単価 x 顧客数 で決まります。 本来は顧客獲得コストや、顧客原価などもっと細かい変数で考えていかなくてはなりませんが、今は単純に考えましょう。顧客単価のお話はまた機会があれば。ここからまた、さらにマーケティングにも繋がっていきます。 利益 =(顧客単価 x 顧客数)- 費用...

続きを読む
近いうちに来るATO税務順守申告期限

近いうちに来るATO税務順守申告期限

ビジネス 1月から3月のスーパーアニュエーション 期限の4月28日までにスーパーアニュエーションに届いていないとならないため、遅くとも4月22日までにはクラウド会計ソフトからやATO Superannuation Clearing Houseから支払う必要があります。 3月度BAS ご自分で申告する場合は4月28日、弊社が申告する場合は税理士申告延長で5月25日が申告、支払い期限となります。 タックスリターン、決算 税理士申告で5月15日となります。 Single Touch...

続きを読む
オーストラリアではいつでもビジネスが始められます。ただ…

オーストラリアではいつでもビジネスが始められます。ただ…

オーストラリアではいつでもビジネスが始められます。今から始めよう、すでに始めたという方もいらっしゃると思います。 実はビジネスを始めるにあたり、最初に考えなくてはならないのは、誰がビジネスを行うかです。自分でしょ、と思うと思いますが、自分が行うのは自分のABNを使って行うSole...

続きを読む
働くには何かしら契約がある。無給インターンシップに騙されない。

働くには何かしら契約がある。無給インターンシップに騙されない。

オーストラリアには3形態の雇用契約があります Full Time、Part Time、Casual です。 簡単に言うとCasualは雇用が保障されません。また、Annual Leave(有給休暇)やSick Leave(有給病欠)がありません。その代わり賃金(給料)が25%増しになります。Full TimeとPart Timeは雇用が保障され、違いは働く時間数となります。Annual Leave(有給休暇)やSick Leave(有給病欠)があります。有給休暇は働く時間毎に加算されていき、使わなければ金銭で払われます。...

続きを読む
もらえる可能性のある政府手当

もらえる可能性のある政府手当

“センターリンク”、オーストラリアに住んでいる人なら一度は聞いたことがあるであろう政府機関です。失業手当など政府手当を管轄する部署です。レイジーなオーストラリア人が並んでいる、というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。市民権、永住ビザを持っていると様々な手当がもらえます。...

続きを読む
スーパーアニュエーションによる節税戦略

スーパーアニュエーションによる節税戦略

4月になり、会計年度終了まであと3か月、そろそろ節税戦略を考える時期が近づいています。 一番メジャーな節税方法のスーパーアニュエーション。 オーストラリアも財政難で、自分の老後の資金は自分で貯めておいてほしい、というのが本音です。そのため、スーパーアニュエーション(スーパー)への拠出による税金の優遇策を出しています。 雇用主に頼み、給料の一部をスーパーに払ってもらう。これにより, スーパーに追加で払った部分については税金がかかりません(Salary Sacrifice)...

続きを読む