タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー

タックスリターン経費計上項目 – 風俗嬢、ストリッパー 経費計上できるもの お店のレント、ショバ代 自宅を使う場合は自宅の光熱費とレント 自宅での行為が法律で認められるかどうかは税金とは別問題 大人のおもちゃ、アダルトグッズ お客様に使うオイル、コンドーム、ティッシュなど消耗品 広告費 ステージに上がる用の化粧品 コスチューム コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ホテルや自宅へのデリバリー、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費通勤は経費計上不可 ダンス教室 文房具...
タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

タックスリターン経費計上項目 – メカニック、自動車整備士

経費計上項目 – メカニック、自動車整備士 経費計上できるもの 工具、パーツ 外で働く場合の日焼け止め、帽子、サングラス コンピューターなどを使って説明書、カルテ、パンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア 安全靴、手袋、オーバーオール、つなぎ、ヘルメット ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 手袋、オーバーオール、ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問修理、部品やへのパーツ購入、工場が二つ以上ある場合はその間の交通費...
タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師

タックスリターン経費計上項目 – マッサージセラピスト、マッサージ師 経費計上できるもの 業界誌、専門書 コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代 ユニフォームの場合は洗濯代 お客様の自宅への訪問施術、店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費 通勤は経費計上不可 関連する学校のコース、セミナー ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可 文房具 お客様に使うオイルなどの消耗品...
【ABNとタックスリターン】個人事業主 フリーランス Uberの税金

【ABNとタックスリターン】個人事業主 フリーランス Uberの税金

ABNで働く。ABNって何? ABNは個人事業主、フリーランスとしてビジネスを始める際や、副業でビジネスをする場合に必要です。ABNはAustralian Business Numberの略でオーストラリアで個人事業主、フリーランスとしてビジネスをする際に取得が義務付けられている番号です。今流行りのUber EatsやUber...
IT業界でも始まるTaxable Payments Annual Report申告

IT業界でも始まるTaxable Payments Annual Report申告

雇用(雇うこと)でスタッフ、従業員が働く場合はPAYGペイメントサマリー(旧グループサーティフィケイト)を発行し、ATOに報告します。今回の2019会計年度から一部の会社でPAYGペイメントサマリーはなくなり、来年2020会計年度からPAYGペイメントサマリーが長い歴史に幕を閉じ完全撤廃となります。 さて、これはSingle Touch Payrollのことですので今は置いておいて、ABNで働いてもらう場合やコントラクターに頼む場合もATOへの申告が必要となります。 Taxable Payments Annual Report...
便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

便利なキャッシュレスサービスを違う角度から考えてみる

銀行振込、電子マネー、キャッシュレスサービス 現在オーストラリアでも日本でも盛んにおこなわれている電子取引、キャッシュレス取引。クレジットカードや電子マネー、EFTPOS、Google Pay、Apple Pay、ペイパル、日本ならスイカなどでの決済です。日本でも最近盛んにCMしているPayPay、Line Payも同じです。...
元ワーホリがブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

元ワーホリがブリッジングビザ期間中にたくさん税金を取られないために

ワーホリや学生ビザでオーストラリアに来て、ビジネスビザや永住ビザを取得したり、オーストラリア人の彼氏、彼女ができ、そのままディファクトビザを取る方もいるかと思います。 ワーキングホリデービザ、学生ビザの後に他のビザを取るにあたり、ご存知の通り申請後すぐにはビザは出ません。そこで、次のビザと前のビザのつなぎでブリッジングビザというのが出ます。 ワーホリは非課税枠(税金のかからない範囲)なしで37000ドルまで15%の税金が取れ、オーストラリア人、永住者、ビジネスや学生ビザの方より高い税金を科されます。 さて、...
タックスリターンでイマイチどうすればよいか分からない収入達

タックスリターンでイマイチどうすればよいか分からない収入達

実際お金が入ってきてる、お金のやり取りをしているけれども、タックスリターンで税金上どうすればよいか分からない収入があります。この中にはビジネスとして取り扱う収益活動やそうではない収益活動など、申告方法は違えど申告対象となる収入があります。...