ワーホリ重課税、通称 ”バックパッカータックス” 概ね決定

ワーホリ重課税、通称 ”バックパッカータックス” 概ね決定

バックパッカー税 概ね決定 本日議論を呼んでいた2017年1月1日まで延期されていたバックパッカー税の内容が概ね決定しました。 元々の決定ではワーホリビザを持つ人は容赦なく、非課税枠なし(1ドルから税金がかかる)の32.5%の税金でしたが、これが19%になるということです。実は税率よりもこの1ドルから税金がかかる、非課税枠(税金のかからない範囲)の撤廃が一番痛い点となります。 ただ、非課税枠がなく、結局1ドルから税金を取られるのですが、13.5%は少なくなりました。 来月初旬の国会で法案が通過する予定です。...
どうなるワーホリ重課税、”バックパッカー税”、決定間近

どうなるワーホリ重課税、”バックパッカー税”、決定間近

2017年1月1日まで延期されている”通称”バックパッカー税と言われるワーホリ重税政策の決定時期が近づいてきました。法案提出まで間近ということでニュースにも最近は上がってくることが多くなっております。元々は2015年5月の予算案で決定され、2016年7月から施行される予定でした。 10月初旬の国会で法案が通過すれば決定です。それとも、再延期ということになるのでしょうか。 ニュースのリンクのいくつかが下記にあります。...
メディケア税とは何なのか、支払い免除できる人は免除しましょう。ただし、パートナーがいる方は要注意

メディケア税とは何なのか、支払い免除できる人は免除しましょう。ただし、パートナーがいる方は要注意

永住権を取ればメディケアがもらえて病院代がただになる、よく聞く話です。 メディケアとは何なのか オージーや永住権保持者におなじみのメディケアはオーストラリアの国民医療保険のことをいいます。 永住権を申請した後、パートナービザを申請した後にもらうことができます。 病院に行ったら無料で診察してもらえたり、後で診察料が還付されます。とはいっても、 実は無料ではありません。 このメディケアにはメディケア税というものがかかっています。Medicare Levyといいます。このメディケア税をタックスリターンの際、所得税 (Income...