海外から買ったものものも当然、オーストラリアで買ったものと同じ原理原則で経費計上できます。

例えば、日本に行った際に買った文房具、パソコン、出張の食事、ホテル代などです。

オーストラリアドルへの両替はオーストラリアのクレジットカードで払い、明細にすでに豪ドル建て出ている場合はその金額、日本円で払った場合はATO Exchange Rateを使いましょう。
もちろん、レシートの保管はマストです。

日別、月別、年度末平均がありますが、経費計上額が多くなるものを使って構いません。

計算方法は

海外で買った通貨建ての金額 ÷ ATO Exchange Rateにある数字

となります。

ビジネスの場合で会計ソフトXeroをお使いの方は日本円での入力が可能です。コンサルティングも可能ですので、お問い合わせください。

ブログトップ

よかったらぜひ「いいね!」、「シェア」お願いします。

個人タックスリターンからビジネス決算まで

日本人会計士事務所全豪初ISO9001 取得税理士 公認会計士事務所

有資格の登録税理士、公認会計士事務所による税務会計サービス

オーストラリア全土および日本へ展開するオーストラリア日本人利用者数最多、行列のできる日本人登録税理士、公認会計士事務所のブログ。代表 Shohei Kaya が独自の切り口で在住者、駐在員、日系企業、オーストラリアに興味のあるビジネス、留学生、ワーホリまで全ての方に贈ります。 オーストラリアのタックスリターン、税金、会計、ビジネス、ビジネスに関する教養を分かりやすく解説します。

セミナー、講演、コンサルティング、事業提携、出資依頼もお気軽にお問い合わせください。日豪どこでも伺います。